内臓が原因で起こる腰痛

前回腰痛は様々な原因によって起こるということを申し上げました。

私は専門知識のある医師や整体師でもありませんので概要だけお知らせしておきますね。

思い当たる節があったらちゃんと専門の病院へ行って診察してもらってください。

消化器系

胃、十二指腸潰瘍、膵臓、脾臓、腎臓

泌尿器系

尿路結石、膀胱

その他腫瘍(癌)

このような原因があるそうです。

このような内臓疾患による腰の痛みの特徴は血尿や腹痛などその病気の持つ特有の症状があるそうです。

更に腰を動かさなくとも痛みが持続するといった特徴があるそうです。

ギックリ腰なら腰を曲げた時に痛みがきたりしますが内臓疾患の場合は内臓が悪くてその関連で腰が痛くなるのですから姿勢などは関係ないということですね。

あまり考えすぎてもいけませんが、原因不明の腰痛には内臓疾患も考えに入れた方がいいかもしれませんね。




栄養ドリンクのあの成分をギュッと凝縮!試して実感!充実、満足度一番