腰痛再発の原因は姿勢の悪化

テニスを終え、管理棟で雑談をしている時にお尻のあたりの筋肉が硬くなりそのまま腰痛が再発してしまいました。

相当なショックを受けました。

約半年、腰痛の事は殆ど頭から離れていました。

たまに腰痛の事を考えても「痛くない、今日も大丈夫」

せいぜいこんな確認程度でした。それが

椅子に座っているときに突然の異変。

どうして今回腰痛が再発したのか、自分では最初解りませんでした。

2ヶ月位整体に毎週土曜日通いました。一進一退といったところでした。

そんな時、ふとショーウィンドウに写った自分の姿を見て愕然としました。

前かがみの猫背、まるで老人のようでした。

そうなんです。足の裏を痛め道場に通わなくなりその時腰痛が改善していたこともあり、正しい姿勢のことをまったく忘れていたのです。

約半年、その間にまた元の醜い姿勢に戻っていたのです。

50年近くに培ってきた猫背の出腹、この姿勢がいったんは矯正されたと思っていたのですが、そう簡単に矯正されてはいませんでした。

頭の中が痛めた足裏に占拠されていたのです。

それに気付いた私はその日からもう一度「正しい姿勢」のやり直しをしています。

ジャンプして、その前傾姿勢を保ったまま立つ、これを再度やり直しています。

お陰様で、今ではまたテニスを再開でき元氣を取り戻しています。

そこで一つ気付いた事がありますのでその話は次回にさせていただきます。

【腰痛再発の最新記事】
| 腰痛再発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




栄養ドリンクのあの成分をギュッと凝縮!試して実感!充実、満足度一番