正しい姿勢はどんな姿勢

猫背、右肩下がり、出腹 この三重苦(笑)に気がついた私は正しい姿勢をマスターしようと決心しました。

でも、そこでふと疑問に思ったのが正しい姿勢ってどんな姿勢が正しい姿勢なのかと言う事です。

モデルさん?
今更モデルになるための学校へは通えません。

社交ダンス?
音痴なんです。大学時代友人の誘いで「ダンス愛好会」と言うサークルを見学に行きステップを教えてもらいました。
次に「音楽に乗って踊りましょう」ということでやってみたら、音楽が鳴ったらステップが飛んでいってしまいました。
相手の足を踏みっぱなし。リズムに乗れないんですもうやだ〜(悲しい顔)

こう考えている時にある方のメルマガに「氣フォーラム」が開催されると言う事が書いてありました。

「氣」気力、気持ち、病気

氣と言う字を使った言葉は沢山有りますよね。

その氣です。ただ違いは「気」ではなく「氣」と書かれていました。

すごく興味を惹かれましたので参加申し込みをしました。

そして当日有楽町駅近くの東京フォーラムへ

会場へ行くと満員の盛況です、どんな事が始まるのかワクワクして待っていると。

登壇してこられた司会の方、そして講師の方を見て「これだ!」と
叫びそうになりました。

正しい姿勢はカッコいい

会場に入り、何が始まるのか楽しみに待っていると、まず若い男性の方が登壇してこられました。

この方が若いのに堂々としていて実にカッコいいんです。

そして、何となくですが光った生き生きとした感じが伝わってきます。
若い方には解らないでしょうが、昔の東映の時代劇に出ていた市川歌右衛門、片岡知恵蔵。

この人たちを思い出すようなどこかに共通するような動きがあるのです。

次に登場した女性の方の姿を見てまたまたビックリしました。

すごく光っています。私は舞台の直ぐそばではなく後ろの方の席だったのですがこの女性の講師の方は本当にきれいな立ち姿でした。

思わず、「これだ!」っと叫びたくなるような美しい立ち姿でした。

私が求めていた正しい姿勢をこの「氣フォーラム」が始まって直ぐに
見つけることが出来てしまいました。

私は何の予備知識を持たずにこの会場に来ましたので、興味がすごく湧いてきました。

この姿勢は、この美しい姿勢は何処から来ているのか。

どうしたらこの女性のようにきれいで魅力有る立ち居振る舞いが出来るのか。

そんな興味がムクムクと湧いてきました。

カッコいいこの立ち姿を学んでみたい

「氣のフォーラム」の会場で捜し求めていた美しい立ち姿の講師の方々を見て、私は是非この姿勢を学びたいと思いました。

この催しは「財団法人氣の研究会」という組織が開催されていました。

この日は「氣」と「氣の使い方」「氣の出し方」など実演を交え体験を通して非常に興味深い内容の講演でした。

この「氣」の話もとても良いのですがこのブログでは腰痛に焦点を絞っていますのでここでは割愛をさせていただきます。

私はこの「氣」の持つパワーにビックリしたと同時に正しい姿勢を学べることが解ったので帰宅後すぐにホームページから自宅から通う事の出来る道場を探し出しました。

翌週の土曜日に早速その道場を見学に行きました。

稽古の様子を見学させていただき、その後に「折れない腕」など
「氣」の持つすごさを体験した私はその「氣」の魅力に惹かれていきました。

そんなこんなで道場に通うことになり基本から学ぶことになりました。

そしていよいよ基本の立ち姿について教えていただく事になります。




栄養ドリンクのあの成分をギュッと凝縮!試して実感!充実、満足度一番