正しい姿勢の維持

如何でしょうか?

正しい姿勢の作り方ご理解頂けましたでしょうか?

そして実践していただいていますでしょうか。

前回も申し上げましたように私はこの姿勢を心掛けるようになって4ヶ月くらいで腰のことは頭から離れるくらいに良くなりました。

でも実はここに落とし穴がありました。

私は、毎週土曜日にご近所のおじさん4人で朝8時から3時間テニスをしています。

腰の調子も良くなりテニスにも熱が入っていました。

そんな時テニスシューズの中敷を変えたんです。

スポーツ店で新たに買った中敷を入れてプレーして帰ってくるとどうも足の裏が痛くなっています。

そのうちに直るだろうと思って翌週も我慢してやりました。

そうすると、痛みは更にましてきました。中敷を買った時の説明書きには衝撃吸収は抜群と書いてあったのですがテニスには向いていなかったのでしょうか。

夏でしたので素足で過ごす事が多いのですが歩くのに裸足では歩けないくらいに痛みます。

スリッパを履いて歩くには痛みが軽減するのですが素足では歩けない状態になってしまいました。

1年以上経った今でもまだ直っていません。

裸足になれないので当然道場にもいけなくなりました。

事情を話し、しばらくの間稽古には伺えない旨了解を頂いたのですが、結果的にこれがいけなかったのですね。

腰に痛みを感じなくなるほど良くなったのに変わって足の指の付け根の辺りを傷めたので、意識がそちらに移ってしまっていたのです。

姿勢を正しくという意識が遠のいてしまっているうちにまた段々悪い姿勢に戻ってきてしまっているのに気がつきませんでした。

腰痛再発

腰痛のことを忘れ「ウオノメ」用のクッション材を足の指の付け根に貼ってテニスをしていました。

まだ寒さが残る2月の末、いつものように3時間のテニスを終え、管理棟で今日のテニスについて雑談をしていました。

ロビーの椅子に座ってただ雑談をしている時、異変が起こりました。

臀部の辺りで鈍痛がしてきました。

「何かおかしい」「ヤバイ」「嘘だろう」

そんな思いが頭を駆け巡りました。

何も変な姿勢をしていた訳ではありません。足も組んでいません。

本当にただ椅子に腰掛けていただけなのに。

お尻の方の硬直が腰に伝わってきます、ロビーの長椅子に腹這いになって、一緒にプレーをしていた人に腰をしばらく押して貰いました。

10分位強く押してもらいなんとか動けるようになりましたので、車に乗せて頂き帰宅したのですが、そのまま横になっているとやはり固まってしまいました。

それでも、その日はぬる目のお風呂にゆっくりと浸かってなんとか動けるようになったのですが、ショックを受けてしまいました。

物を持ち上げていたわけでも、かがんでいた訳でもなく、ただ単に座っていただけなのですから。

翌週から週1回整体に通いました。

相当硬くなっていると言われながら、何故今回腰痛が起こったのか考えてみました。

最初は全く原因が解りませんでした。




いつも正しい姿勢を維持するには

足裏の痛みに気が行き正しい姿勢を忘れるというミスに気が付いた私は再度正しい姿勢を意識するようにしました。

ここで少し考えてみたのです。

正しい姿勢を忘れた時期は何故それを忘れてしまったのか。

もちろん、腰痛がなくなったからですが。

正しい姿勢がまだ完全に身についていなかったからです。

一時的によくなったからその正しい姿勢を保つ意識が忘れ去られてしまった。

正しい姿勢を完全に見につけるには、ある程度の時間が必要。

そう考えてきた時、いつでも正しい姿勢をもっと簡単にいつでもチェックするにはどうしたらよいかを考えました。

例えば電車を待っている時、信号待ちをしている時、電車に乗っている時、このような時にいつでも簡単に姿勢をチェック出来たら身につくのも早いのではないだろうか。

そう考えてきて、一つ考えが浮かびました。

親指荷重を意識すればよいのではないか。

そうすれば自然に良い姿勢が取れるのではないだろうか。

そう思って実行し始めるとこれが簡単でいつでもどこでも人の目を気にせずに出来るんですね。

それこそ、エレベーターを待つほんの少しの時間にも姿勢をチェックできます。

この方法に気がついてからは正しい姿勢を意識する機会がとても多くなりました。

皆さんも、是非足の親指を意識してみてください。
親指、親指、親指・・・・・・・・・・・

きっと正しい姿勢を身に付けることが出来ると思います。




栄養ドリンクのあの成分をギュッと凝縮!試して実感!充実、満足度一番